ウォーターサーバーのある生活

我が家では以前まで、飲み水・料理の水・お米を炊く水などに、2Lペットボトルの水を箱買いして利用していました。浄水器も付いていなかったため、家族全員の食事に水道水を直接使うのは個人的にどうしても嫌だったからです。

しかし、やはり2Lペットボトルを定期的に家まで持って帰るのは一苦労でした。家がマンションのため、駐車場から家の玄関までの道のりが遥か遠く感じました。そんな時、「家から安全でおいしい水さえ出れば、こんな苦労することないのに」と何度思ったか分かりません。

そんな私のささやかな夢を叶えてくれたのが、『ウォーターサーバー』でした。ウォーターサーバーは職場に設置してあり、前々から少し気になってはいたので、とうとう思い立って早速ネットで調べてみたのです。

最初は、無料お試しという形で申し込みをしました。専門スタッフの方が家に来て、サーバーやボトルの取り扱い方を丁寧に説明してくれます。無料お試しで一週間の使用が可能で、解約金なども一切ないというので、その一週間で使い心地を試してみて、あまりよくなかったら解約しようと思い、軽い気持ちで申し込みました。

しかし、我が家に解約など不可能でした。

それというのも、ウォーターサーバーのある生活の便利さといったらなかったからです。お湯を沸かす手間がなく、水を冷やし忘れて大変、などということもなく、もちろん重い荷物を持って帰る手間も、ペットボトルをリサイクルに出す手間もなくなりました。我が家は、 当然と言わんばかりに、ウォーターサーバーの本登録を行いました。

そうして今に至るまで、我が家ではウォーターサーバーが大活躍しています。長く使い続けているのには、たくさんの理由があります。

守成クラブでビジネス拡大している企業が増えてる

サーバーのレンタル料が無料なため、かかるのは水代と年一度のメンテナンス料のみ。

「今日は水が来るから、早く帰らないと」などという心配もいりません。家に誰もいなくても、無料で不在配達をしてくれます。

大きいと思われがちなサーバーも、台所のほんの一部に小さく、しかし堂々とたたずんでいます。その大きさは、雑誌一冊分だといわれています。

水を飲むことは、とても健康にいいことです。私も我が家のサーバーから出るおいしい水を毎日愛飲していますが、水を飲むと体の老廃物が体外に流れ、代謝もよくなるのだそうです。私も水のおかげか、最近肌にハリが出てきたように思います。

これからも我が家では、家族の健康とともに、ウォーターサーバーのある生活を送り

続けていきたいと思っています。

http://aquarhythm.jp/

Comments are closed.